オリーブ発祥の地、Muradoエキストラバージンオリーブオイル
「Murado(モラード)」オリーブオイルとは…
ヨルダンの厳しい砂漠で栽培される世界最古の品種といわれる「ナバリ種」から採れたオイルです。この品種はヨルダンとシリアの一部でしか手に入らない稀少なもので、オリーブオイル特有の苦みと辛みに加えて、この地域の風土でなければ作り出せない独特のフルーティーさを併せもっています。
畑.jpg
オリーブの歴史と中東…

オリーブの歴史はとても古いため分からないことが多いのが事実です。人間が入植する1万年前からこの場所で自生していたともいわれています。今から約6,000年前に起こったメソポタミア文明が人類初の農業開拓地です。この時に初めて人の手によってオリーブが栽培され始めたと考えられています。ヨルダンのワディ・ラムでは約7,000年前のオリーブの炭がフランスの研究チームによって発見されています。また当時のアラビア半島ではオリーブを「ツァイト」とよんでいました。現在のアラビア語では「ゼート」)と言います。語源的にみると現在のアラビア半島から北アフリカ、そしてイベリア半島(現在のスペイン)の国々はこの「ツァイト」を語源とした言葉を現在も使っています。それはアラビア半島からそれらの地域にもたらされたからと考えられます。

​緑色の部分は聖書に登場する肥沃の三日月地帯です。
右の赤く塗られた地域が現在のイラクでメソポタミアの中心です。対して左の赤く塗られた東地中海沿岸がオリーブの発祥の地と考えられています。

栽培方法…

「Murado(モラード)」は写真の通りヨルダン南部の砂漠が広がる地域で育てています。

砂漠でオリーブが育つの??っと思われる方も多いと思いますが、湿気を嫌うオリーブには最適の場所なのです。オリーブにとって良い条件とは、湿気が少なく寒暖の差がある標高の高い場所です。

この場所はそのすべての条件が整った場所なのです。湿気が少ないことは虫にオリーブを傷つけられる心配も減ります。オリーブを好んで食べる虫もいますが、これらの虫は地上から木をつたって実を食べに来るので木にバンドを巻いて、張り付けて除去しています。なので農薬は一切使っておりません。

そして湿気の少ないこの場所で更に水を極限までオリーブに与えないことで木々を強く育てます。

この方法と砂漠地帯の寒暖差が最終的に実った果実の油の含有量を増やし芳醇な実をつけさせます。

​収穫方法瑱
収穫は全て手摘みで行います。昨今では機械化が進み手摘みで収穫を行う畑は減っています。ですが手間とコストをかける意味はあります。果実に傷があるものを一つ一つ見落とさないようにはじく為です。傷や潰れたりした実は既に酸化が始まっているのでそれらから搾ってしまうとオイル自体も酸化してしまうからです。
ここからは機械を使います。
​枝や葉を一気に落として実だけにしていきます。
​水洗いで洗浄し砂などの細かい汚れを
更に取り除いていきます。
枝や葉を落とした果実をベルトコンベヤーに乗せて洗浄機に運んでいきます。
洗い終わった果実は種ごと粉砕してコールドプレスします。
コールドプレスとは…
約28℃で搾る製法のことを言います。
低温で絞ることによりオイルは酸化することなく鮮度を保ちます。また、そうすることでポリフェノールやオレイン酸といった大事な成分もオイルに残してくれます。
そして攪拌してオリーブの果実に含まれている水分と搾りカスは全て取り除いていきます。
最後に純オイルのみを抽出します。
​オリーブオイルの最高品質である"エキストラバージン"を作るにはこれまでの課程とそれをスピーディに行う必要があります。果実を採ってオイルにするまでの時間は凡そ24時間です。
エキストラバージンオリーブオイルとは
地中海のオリーブの産地には"エキストラバージン"と表記するには規定があり、酸化度が0.8以下で成分検査と官能検査に合格したオイルのみ表記することを許されます。
モラードはヨルダンの政府機関やEUでの品質認定を承けています。
goverment.png
ORG.png
ヨルダン政府発行
エキストラバージン
認定審査合格書
EU発行
オーガニック認定書
金賞.png
ヨルダンエキストラバージン
品質審査金賞受賞
味の違い…
オリーブオイルはどの色の果実を使って搾るかで全く違う味わいになります。オリーブは緑色から黒色に順を追って変わっていきます。緑色が実って直ぐの実に対し、黒色は熟した実になります。実って直ぐの実で搾ると爽やかさとともに苦味や辛味を強調し、熟し始め赤みがでた果実から搾るとフルーティさやマイルドさを強調します。
基本的に熟しきった黒い実から搾る事はしません。
ワインのようにそれぞれの個性があり、毎年味が違います。それに作り手の感覚と品種や土壌によっても全く別の味わいになります。
それがある意味でオリーブオイルの毎年の楽しみ方でもあります。
モラードでは3種の味をお好みに合わせて楽しんでいただければと考えております。

MILD/マイルド

リンゴやラフランスのような爽やかさと、ナッツのようなマイルドさも感じさせる風味が高く評価されており、中東でとても人気のオリーブオイルです。

果実に色味がほんのりついてから搾ることで、苦味や辛味をおさえフルーティーさをより強調させています。他の食材を邪魔せず
醤油やバルサミコ酢などと併せても相性が良いです。

くせがなく初めてエキストラバージンオリーブオイルを食される方にもおすすめです。

※自然食品の為、滓が出ることがあります。

■原材料:オリーブオイル

■品種:ナバリ

■原産国:ヨルダン

■賞味期限:ラベルに記載

■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存下さい。

200ml

¥1,600(税込)

500ml

¥2,800(税込)

500ml

¥2,800(税込)

200ml

¥1,600(税込)

BITTER/ビター(早摘み)

若い樹木の様な爽やかな香りと、採れたてのグリーントマトのようなフレッシュでシャープな味わいです。

早摘みした果実を搾ることで、ビターで大人の味な仕上がりです。
ハーブを使った料理やルッコラ、クレソンの様に香りや味の強い食材と相性が良く、またソースとしても最適です。

ピリっとインパクトのある味わいは、プロ志向の方にオススメです。

※自然食品の為、滓が出ることがあります。

■原材料:オリーブオイル

■品種:ナバリ

■原産国:ヨルダン

■賞味期限:定格ラベルに記載

■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存下さい。

LEMON/レモン

エキストラバージンオリーブオイルと完熟レモンを一緒に絞ったレモン風味のオリーブオイルです。まるで油ではないような甘みのある味わいに加えレモンエッセンスの爽やかな香りも同時に味わえるエキストラバージンオリーブオイルです。
白身魚のソテー、グリル、カルパッチョなどにとても良く合います。
また、バニラアイスやフルーツなどのデザートソースとしてもおすすめです。

いつもと違うオリーブオイルをお求めの方にオススメです。

※自然食品の為、滓が出ることがあります。

■原材料:オリーブオイル、レモン

■品種:ナバリ

■原産国:ヨルダン

■賞味期限:定格ラベルに記載

■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存下さい。

200ml

¥1,800(税込)

500ml

¥3,000(税込)